Category: ピックアップ

  • 【保存版】パソコンのバックアップは何に保存するのがいいの?

      前回はWindows10のアップグレードに関する注意点について大雑把に書かせて頂きました。 その際に「パソコンに大きな変更が加わる直前には、消えては困るようなデータのバックアップをしましょう」というお話をしました。 それに関連し、今回はデータのバックアップの際の保存先について少しお話したいと思います。   実際の着想は先日実際にあったお話から。 不調なPCとデータの取り出し先として随分と年季の入った外付けHDD(それ自体は壊れていませんでしたが、10年ほど使われているとのこと)をお持ち込みお客様がいらっしゃいました。 お話をお伺いする中で 「え、ハードディスクって壊れるの!?」 とお客様。 聞くと「消えたら困る大事な記念写真」がこのHDDの中“だけ”に保存されているとのこと。 おおっと。それは怖いです。HDDの故障って、多いんですよ?   ※前回に引き続き、今回も主に「パソコンにあまり詳しくない方」に向けたお話にしたいと思います。 そのため、「乱暴な例え」や「大雑把な表現」を多用します。語弊や厳密でない表現を含みますがご容赦下さい。 IT関係に詳しい方々については当たり前なお話になってしましますが、周囲への啓発も兼ねた再認識としてお付き合い頂ければ幸いです。       パソコンって、よく壊れるんです。   まずは大前提。   パソコンって、よく壊れるものなんです。   中身は精密機械部品ですし、ソフトは設定やデータが複雑に絡み合っているため、ちょっとした拍子で不調をきたします。 そしてパソコンの新しさは関係ありません。 偶発の故障や初期不良などもあります。   あなたの大事なデータの入ったパソコンがトラブルに遭遇してしまったとしましょう。 あなた「どうしよう、どうしても必要なデータだし、困るんだけど・・・。」 そうは言ってもパソコンは起動してくれません。 詳しい人に頼んでみたら「HDDが壊れてるみたいだよ。取り出してみたけど読み取れなかったよ。」とのこと。   あなた「いやいや、困る困る。じゃぁこの”データ復旧サービス”っていうので頼めば・・・」 業者 「お見積りですが”◯十万円”になります。データが全部戻るかは保証出来ませんが。」 あなた「!?」   そう、価格が高いことが多いんです。そして作業の性質上100%の復旧できるとは限らないのです。 それに、どうやってもファイルが救出できないパターンも結構あります。 機械が復旧不能なレベルで壊れてしまっていたり。   また、故障や不具合ではなくても「間違えて消しちゃった!」「間違えて上書き保存しちゃった!」など、操作間違いが原因で必要なデータが消えてしまうこともあります。 消去や上書きでファイルが「無くなってしまっている」分、「パソコンが起動しないけどHDDの中のデータは読み取れる」といったパターンよりもある意味で厄介だったりします。   データのバックアップは定期的にとりましょう。 「パソコンの動きが怪しくなってから」では遅い場合もあります。 予兆さえなく、突然壊れることもありますので。 特に お仕事で必要なファイルや替えの効かない記念写真など、「どうあっても消えてくれちゃ困るデータ」はある程度の頻度を決めてバックアップを取るといいでしょう。   ということで、バックアップを取ることにしたあなたはふと考えます。   「このファイル、何にコピーしよう?」   […]

  • やっぱりトラブルが多かった! Windows10アップグレードによる不具合の傾向と対策

    やっぱりトラブルが多かった! 「Windows10アップグレード」     今まで使っているパソコンをアップグレードしたことによるトラブルについて。 画面に「無料」「簡単」「安心」と出るもんだからついつい「あーそうなのか。」と深く考えずにボタンを押してしまいがち。   でもちょっと待って下さい、そのアップグレード。 ちゃんと確認、しましたか?   アップグレードしたら・・・ Windows10自体は、デザインも機能も良く出来たOSだと思います。 が、今既にWindows7や8で使用しているパソコンをアップグレードする場合には注意が必要です。 一部ですが、実際にご相談頂いた事例をご紹介します。   今まで使っていたソフトや周辺機器が動かない! 使用中に頻繁にフリーズするようになってしまった! アップグレード中の画面が途中から進まない!   むむむ。どれも非常に困っちゃいますね。 実際の解決方法はパソコン毎に異なりますし、リリースから暫く経ち、解決方法について綺麗にまとめて頂いているサイト様も多いので詳細はそちらにお譲りするとして、ここではちょっと視点を変えて 「困ってからの解決策」 ではなく 「(なるべく)困らないための予防策」 についてお話したいと思います。   ※今回は主に「パソコンにあまり詳しくない方」に向けたお話にしたいと思います。そのため、「乱暴な例え」や「大雑把な表現」を多用します。 語弊や厳密でない表現を含みますがご容赦下さい。IT関係に詳しい方々については当たり前なお話になってしましますが、周囲への啓発も兼ねた再認識として書いてみます。       不具合の原因は?   そもそも、どうしてこんなことになってしまったのでしょう? 事例ごとに見ていきたいと思います。     事例1:今まで使っていたソフトや周辺機器が動かない! 原因 これは 「ソフトがWindows10に対応していない」 ことが原因で起こる現象です。 (厳密な喩えではないですが)アップグレードしたことにより今までのWindowsと中身の仕組みが違ってしまい、例えばWindows7用で動かすことだけを考えて作られたソフトが今まで通りパソコンがWindows7のつもりで「Windows7用の仕事やって!」と頼んでも頼まれたパソコンは既にWindows10。 パソコンは「その仕事は私には出来ないよ!」といってソフトが止まってしまったり起動しなかったり、といったことになります。     事例2:アップグレード後、使用中に頻繁にフリーズするようになってしまった! 原因 こちらは【事例1】と違い「特定のソフトが動かない」のではなく、「特別なソフトを動かしていなくても頻繁にフリーズする」という状態です。 「スタートボタン押しただけなのにフリーズする・・・」とか。 原因については幾つか考えられますが、 「常駐ソフトがWindows10に非対応」 という場合と 「Windows本体のファイルや設定に問題がある」 といった場合が多いでしょう。 […]